1. トップページ
  2. 暮らしの情報
  3. 健康・福祉
  4. 介護保険
南小国町の観光「日本で最も美しい村」連合もぐのこ ふるさと納税 南小国町 道路情報

介護保険

南小国町の介護予防事業(地域支援事業)

 要支援・要介護状態になる前からの介護予防を推進するために、介護保険制度の中に新しく介護予防事業が創設されました。介護予防事業の対象者は、65歳以上の要支援・要介護状態にあるおそれのある方で、生活機能評価によって選定します。

介護保険のしくみ
  地域包括支援センターでは、介護予防事業の対象者(特定高齢者)に対して、本人の同意を得て、要支援・要介護状態にならないように、介護予防事業のケアプランを作成します。
 このケアプランに基づいて、介護予防事業の利用ができます。

●通所型介護予防事業

≪高齢者健康づくり教室≫

筋力向上トレーニングやストレッチ、有酸素運動、簡単な器具を用いた運動などを行います。また、管理栄養士などが栄養改善のための食べ方や食事創作り、食材の購入方法などを指導したり、情報を提供します。


●閉じこもりや認知症等により、通所が困難な方に対しては、保健師等がその方の居宅を訪問し、必要な相談・指導を行います。

生活機能評価について

【受診方法】
 特定健診・高齢者健診と同時に実施します。
【検査方法】
 生活機能に関する項目・体重・身長・肥満度などの測定。必要な方には、心電図、血液検査など。

 

 開催時期につきましては、広報や無線放送、ケーブルテレビ文字放送にてお知らせします。

お問い合わせ ご相談は 町民課 保健衛生係 保健師まで
 TEL 0967-42-1113

このページの先頭へ