1. トップページ
  2. 南小国町の紹介
  3. 観光
  4. 田の原(MAP④)
南小国町の観光「日本で最も美しい村」連合きよらスキャン ふるさと納税 南小国町 道路情報

田の原(MAP④)

 

田の原天神様

田の原地区を流れる筑後川源流の高台にあり、地元の人たちからは「天神さん」と呼ばれ、親しまれている天満宮。その歴史は古く、由来は定かでないが、一説には菅原道真公が祭られている場所と伝えられている。

琴が原

田の原地区の小萩山中腹に広がる草原。稲荷神社の眼下に広がる壮大なパノラマと黄金色に輝くオオハンゴンソウとのコントラストは見事である。南の方角にポッカリと浮かぶ阿蘇五岳の風景を見渡せるロケーションとして人気があり多くの人を魅了している。

薬師堂

小国八十八ヵ所巡礼の札所の一つ。筑後川源流が流れる田の原地区に祭られており、境内には樹齢数百年といわれる杉の大木が枝を伸ばす。毎年4月8日には、地区の人たちが集まって、境内を清掃し、酒を持ち寄って祭りが開かれている。

小萩山稲荷神社

IMG_3475.JPG全国の稲荷神社の中でも、恋人探しに御利益があるのはここだけといわれている神社。行方不明になった牛や馬が見つからない場合、この神社にお参りすれば不思議なほど見つけだすことができたという言い伝えが残っている。このことから最近は若い女性が訪れている。

ハス池

梅雨の時期から一ヶ月ほどの間、美しいハスの花が開く池で、旅館「流憩園」の敷地内、家族湯への道沿いにある。近くを流れる川の水よりほんの少し温かい温度で、初夏にはホタルが飛び交い、優雅な雰囲気を満喫できる。流憩園を利用する場合のみ、観覧可能だ。

夫婦滝

夫婦滝.JPG田の原川と小田川が合流する地点であり、侍と村娘にまつわる伝説が残されている。左側の滝を「男滝」、右側の滝を「女滝」として夫婦滝と呼ばれるようになり、縁結びの滝として多くの人々から親しまれるようになった。こちらも平成21年度に熊本県平成の名水百選に認定されている。

このページの先頭へ